FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-18(Mon)

The Tonyies 『Live @ Chocolate City』

 ある日、某CD屋でTony! Toni! Tone!の曲がかかっていた。しかし、何か違う。これはライヴだ。でも、Tony! Toni! Tone!のライヴ盤なんてあったっけ? しかもグループはもう解散してるのに・・・。まさか、未発表ライヴ盤がでたのか???と思い、カウンターの兄ちゃんに訊いてみたら、コレなのでした。


live @chocolate city
The Tonyies 『Live @ Chocolate City』
Town Sound(2002年)




 Tony! Toni! Tone!のギタリストでシンガーだったD'Wayne WigginsがThe TonyiesとしてリリースしたChocolate Cityでのライヴ盤。先進的でストリートな音を求めたRaphael Saadiqに対して、あくまでも生音のソウルにこだわったD'Wayne Wiggins。その結果の解散、その結果のこのライヴ盤ということですか。
 しかし、これが良いのですよ。Tony! Toni! Tone!のライヴは見たことないですが、たぶんこんな感じだったのかなぁと思わせる、ソウルショー仕立ての構成。曲と曲のつなぎの上手さ、そのタイミング。MC。曲の中にソウルクラシックのフレーズを挿入してみたり。こういうのをソウルマナーっつーんだよな。
 演っている曲はほぼTiny Toni Toneのベストといってもいい、代表曲ばかり。それを生演奏で聴かされたら、文句なんて一つも出てきません。ただ、これ2002年のリリースなのに、Tony! Toni! Tone!解散前の2000年にリリースされたD'Wayneのソロアルバムからの曲は1つもないんだよね。 
企画ライヴだったのかな? そんなことはともかく、演奏は素晴らしいし、D'Wayneの歌もけっこういい。逆に、Tony! Toni! Tone!は解散して良かったんじゃないかとまで思ってしまう。いや、やっぱり全盛期のTony! Toni! Tone!を生で見たかった。解散直前の来日公演にはRaphaelは来なかったわけだし。

 今や、Raphaelはソロやプロデュースなどで成功している。さて、あんまり表立った活動が少ないD'Wayneはどう出るか? ってか、期待してるんだよ。新譜が聴きたいです。


Eyes Never Lie
D'Wayne Wiggins 『Eyes Never Lie』
Uptown(2000年)

現時点で唯一のソロアルバム。それからもう5年経ちました。次は?



hits tony toni tone
Tony! Toni! Tone! 『Hits』
Mercury(1997年)

ベスト。名曲多数。必聴。


(2005.12.22)
スポンサーサイト
プロフィール

aaranbee

Author:aaranbee

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。