FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-03(Sun)

Wilson Pickett『Wilson Pickett's Greatest Hits』

 ウィルソン・ピケット、通称"ピケ夫"。ソウル・ミュージックを歌うシンガーのほとんどはゴスペル出身だから、シャウトするのはお手の物。でも、ここまでシャウトを売り物にして成功したシンガーは彼だけだろう。


wilson pickett's greatest hits
Wilson Pickett『Wilson Pickett's Greatest Hits』
Atlantic/Warner(1991年)

ソウル・シャウターといえばこの人。基本中の基本です。その歌いっぷりは爽快のひとことなのだが、性格の悪さも有名。個人的に、10代の頃の最初に買ったソウルのCDがコレだったなぁ。




 彼の名前を知らなくても、聴けば "あ、これ知ってる! "って曲が多いはず。 例えば「ダンス天国」や「In The MIdnight Hour」などなど。メジャーなヒットの多さでいえば、ある意味、オーティス・レディングよりも有名な人といっていいかもしれない。実はその多くがカヴァー曲だったりもするんだけど、オリジナルよりピケットが歌ったものの方が有名だったりする。他人の曲を自分のものにする上手さという点でいえば、ロッド・ステュワートと双璧だね。


 特にこの60年代~70年代前半のアトランティックに録音した音源は素晴らしい。STAXのハウスバンド、MG'sがバックを担当したものが多いが、中にはフィリー詣でをして録音されたものもある。さらにはビートルズのカヴァーまで、どれも完全なピケット節で歌われる。ホントにこの人のシャウトは気持ちいいね。ファルコンズ時代の録音「I Found A Love」(名曲!)も入ってる。


 60年代のサザンソウルを聴いた事がない人は、オーティスよりもピケットの方が聴きやすいだろうね。ストレートな分かりやすさがあるから。選曲もバッチリだし、サザンソウル初心者はまずこれから! 
(2005.11.23)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

aaranbee

Author:aaranbee

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。