FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-03(Sun)

長見順「超スローブルース」






超スローブルース
長見順「超スローブルース」
P-Vine Records(2005年)

しかし、なんでこんなメイクするんでしょうねぇ。普段は普通にかわいい(酒飲みな)お姉さんなのに。30~40年代を感じさせる風情はありますが。



 昔は"竜巻のジュン"としてならした、にょんじろうこと長見順の4枚目。急激な知名度のアップに伴ってか、ここんとこリリースのペースが上がってきて、ついに自分のレーベルからP-Vineに移籍! その指引きのギターからは本場のブルースマンもマッツァオのトーンとフィーリングが弾き出される。ブルースを弾かせたら、指の動きばかりが達者なアンチャンじゃ到底かないませんぜ。

 しかし、CDでの彼女はまた別の顔。オリジナル作品ののらりくらりとした風情は、これまたなんとも真似のしがたい味わい。線路のガード下の汚い飲み屋で味わう酒みたいなもんだ。こういう作風、どっかで聴いたことあるな~と思ったら、昔の桜井ゆみのアルバムがこんなのたうち回り方をしていたのを思い出した。桜井ゆみもバックにビーイング系のブルースの人たち(塩次伸二とか)がついてたしね。

 今回の目玉は、やっぱり八代亜紀「舟歌」のカヴァーか。この曲のみ"パンチがきいたブルース"名義の演奏で、メンバーは元Super Junkey Monkeyのかわいしのぶ嬢(B)と元Jaco-necoのグレース嬢(Dr)。途中でジョーン・ジェットの「I Love Rock'n Roll」のブレーズが飛び出したり、かなりハードな演奏を繰り広げております。そういえば、和久井光司さんも「アカシアの雨がやむとき」をハードなニール・ヤング風にやってたな。この路線、流行ったりして。ちなみに、このリズム隊に順さんのかわりに鈴木祥子さんが入るとTea w/Honey(ジョンとトラボルタともいう)になります。 
 この人脈は、イヌの姉さん(柴草玲)や元ZELDAのSAYOKO、元メスカリン・ドライヴのYOKOほか、地下でのつながりはものすごいことになっているので、掘ってみるにも一興かと。イモヅル式にいろんな人が出てきます。あと、吾妻光良を筆頭とするブルース人脈も。なんと行っても彼女、元ボ・ガンボス、現スウィンギン・バッパーズのドラムス、岡ちゃんの奥さんですから。

 順さん、たまには本格的なブルースアルバム作ってくださいよ~。
(2005.11.15)
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

サラリーマンのうた/マダムギター長見順

2005年にリリースされた『超スローブルース』に収録。ブルースギタリストであり、シンガーソングライターでもあるマダム・ギター長見順の曲。アーティスト名や曲のタイトルからおわかり頂けると思いますが、ちょっと一筋縄ではいかない世界観を持った方でございます。こち...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

aaranbee

Author:aaranbee

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。