FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-10(Tue)

Michael Jackson 紙ジャケ5P

 3ヶ月ぶりにブログ再開。そうこうしてるうちにマイコーが亡くなってしまった。その直後にリリースされた紙ジャケシリーズ。もともとは、ロンドン公演での復活に合わせてのリリースだったはずなのに、追悼企画になってしまうなんて(涙)今さらではありますが、マイコーの誕生日、8月29日に合わせてご紹介。


2009年7月8日発売。[紙ジャケット] 仕様。限定生産。
2001年のリマスタリング・マスターを使用。その際に追加されたクインシー・ジョーンズへのインタビューなどのボーナス・トラックは今回もそのまま収録。


off the wall
「Off The Wall」Epic(1979年)

 76年にジャクソンズのエピック移籍と共にマイケルもソニーへ移籍。これがエピックでの最初のソロ作品となる。当時のマイケルは21歳。ここからクインシー・ジョーンズとの二人三脚が始まる。
 ディスコ全盛期らしくダンサブルな「Don' t Stop 'Til You Get Enough」でスタート。続く「Rock With You」と共にシングル・カットされ、両曲共に全米No.1に。全世界で2000万枚を売る大ヒット作となった。洗練されたサウンドとシャープなリズムは、やぼったいディスコが幅を利かす中、実に新鮮だったことだろう。これが"KING OF POP"へのスタート地点。
 ボーナス・トラックは4曲のデモとクインシー・ジョーンズほか、5本のインタビュー音源。ブックレットにはインタビューの対訳も付いている。



thriller
「Thriller」Epic(1982年)

 全世界で1億枚以上のセールスを記録。ギネスブックにも「史上最も売れたアルバム」として認定されたモンスター・アルバム。アルバムからのシングル・カット7曲すべてがシングル・チャートのTOP10に入ったというのも記録となっている。
 とにかく楽曲が粒ぞろいで、"時代"のサウンドなのに、今聴いてもすっと受け止められるのが凄い。今10~20代の若い子たちがマイケルを"神"だと言うのは、実はこのあたりにも理由があるのかもしれない。
 クインシー・ジョーンズのインタビューほか、ボーナス・トラック11トラック入り。



bad
「Bad」Epic(1987年)

 実は、日本人にはいちばん馴染みのある作品かもしれない。というのは、このアルバムのツアーで初来日が実現したから。
 「Thriller」に続く作品ということで、プレッシャーで制作が進まないなどいろいろ言われたものだが、実際はほぼ予定通りに進行していたらしい。もちろん、内容も「Thriller」に勝るとも劣らない出来。個人的にはこっちの方が好きかもしれない。
 なんと、シングル・カット曲が5曲連続でNo.1になるなど、こちらも記録を作った。全体的にファンク色が強く、それでいてキャッチーなフックは忘れていない、シンプルだが計算され尽くした作品だ。マイケルをパロディにするときに使われる"ダッ"という声は、この作品から始まった。
 ボーナス・トラックはアウトテイクほか7トラック。



dangerous
「Dangerous」Epic(1991年)

 クインシー・ジョーンズが一切関与せず、当時、ニュー・ジャック・スウィングの傑作を送り出し続けていた若干23歳のテディ・ライリーを起用。よりダンスビートが強調された作品。ポップなマイケルを求める人にはとっつきにくいかもしれないが、各楽曲のクオリティの高さはさすがだ。逆に、従来路線ともいえそうな"1人We Are The World"な「Heal The World」やガンズのスラッシュが参加したキャッチーな「Black And White」の方が浮いている。多少、今までのような"時代の音"を超えるマジックが少ないのは残念だが、決して悪い作品ではない。なんだかんだと、全世界で3000万枚以上売り上げているのはさすが。



history
「History」Epic(1995年)

 もともとはベスト盤に新曲を数曲追加する予定だったものが、結局、ベスト盤と15曲の新曲という2枚組になったという変則的な作品にも関わらず、ビルボードでは初登場5位という当時としては25年ぶりの新記録となった(当時は初登場1位なんてことはまずなかった)。シングル・カットされたR・ケリー作の「You Are Not Alone」はビルボード史上初の初登場1位を記録。「スクリーム」では妹のジャネットとデュエット。若いファンの中には、この作品でマイケルを初めて聴いたという人も多いはず。



そういえば、事実上の最後の作品となった「Invincible」は再発されないのかな? これだってリリースされてから8年も経ってるわけだし。

(2009.8.29)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

aaranbee

Author:aaranbee

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。