FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-16(Sat)

告知:11/7 Shimva VS Kohey @Crawfish

当初は1回こっきりの予定だった耕平バンドですが、なぜか3回目のライヴを迎えます。しかも、今回は盟友ともいえるShimvaとの2マン!お互いに自身のバンドを率いてのライヴということで、時と共に確実にステップを重ねて来ていることが分かります。
そんな耕平とShimva、僕の関係についてちょこっと(時系列が曖昧かもしれんが)。

僕がShimvaと出会ったのは、ORITOさんが亡くなって、その関係者が渋谷もりげんに集まった時でした。「この子、(ORITOさんの)大阪のライヴで最前列で大泣きしてたんや」みたいな感じで紹介されたのがShimva。やっぱりORITOさんが繋いでくれた関係なんですね。そのすぐ後くらいだったと思うけど、僕のバンドのライヴがあって、そこで急遽ORITOさんへの追悼として「Let's Stay Together」をやって、そこにShimvaと同じ時に知り合ったタイラヨオちゃんにコーラスで加わってもらったのが最初の共演なのかな。

耕平とはShimvaを介して知り合いました。
渋谷DUOで行われたORITOさんのトリビュート・ライヴのあと、もりげんでの打ち上げの席だったと思う。Shimvaと共に姿を見せたのが耕平で、若いのに「Otis Reddingが好き」とか言ってたのを覚えてる。
関係ないけど、この打ち上げの席はなかなか豪華で、ゴスの村上さん、JAY'EDくん、アムロちゃんへの曲提供で有名なGIANT SWINGのT.Kura & Michico夫妻ほか、すごい人たちが集っていて、改めてORITOさんの凄さを実感したのでした。

あるとき、僕のおせっかい心がくすぶりだして、Shimvaみたいに歌える子にバンドがないのはもったいないからバンドを作ろう、と。で作ったのがシンバンド(仮名)。ほんとはShimvaの1リード+コーラス隊にしたかったんだけど、Shimvaは自分で集めたコーラスの女の子3人に「コーラスをお願い」と言えなかったみたいで(このへんがシンバの奥ゆかしさというかなんというか)、結局4リードという編成に。でも、Shimvaの声だけ抜きん出ていた。そのバンドはトラブルの連続で(メンバーの性格の問題かな?)、結局2回目に向けてメンバーを入れ替えつつ、今度こそはShimvaの1リードでやろうということに。そのとき、コーラスで参加してくれたのが耕平であり、現Shimvaバンドのベーシスト、なかむらしょーこさんでした。

その後、Shimvaは事務所に入り、オリジナル曲を書き始めCDデビューを果たす。

そして耕平はといえば、ちょっと喉を壊していた時期もあったのですが、復帰ライヴを見たとき、彼にもバンドが必要だろう、と。またまたおせっかい心が僕を動かしたわけです。そして結成したのがKoheyバンド。ほんとはライヴ1回こっきりのつもりだったのが、なんだかんだで続いているわけですが、これは耕平の資質や人間性にメンバーのみんなが惚れ込んだからに他なりません。


そんなこんなで、今回の2マンライヴには、そういった関係のメンバーが多く関わっているわけで、ある種のメモリアルなライヴでありつつ、さらなるステージへの第一歩になるだろうと思っています。おれのおせっかい心も、どこかで役に立っているなら嬉しい。


■Shimva & Her Band
シンババンド


■Kohey & His Band
耕平バンド

↑なぜか画像がボヤけていますが、クリックするときれいな画像になります。

1107flyer omote 1107flyer ura
designed by COW (iota designing)


【Shinva VS Kohey】

共通の友人を介して知り合い、同じ年齢、似たような境遇、音楽指向の近さから意気投合した2人。
幾度かの共演と2年の時を経て、ついにお互いに自身のバンドを率いての2マンライヴを敢行!


11月7日(日)

赤坂CRAWFISH
東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂地下
03-3584-2496
http://crawfish.jp/

OPEN:18:00
START:19:00
CHARGE 2000円+Order

出演
■Shimva HP:http://www.shimva.com/index2.html

Shimva Band
 徳武孝音(Gt)
 MIYAKO(Key)
 なかむらしょーこ(Bs) 
 佳世(Cho)
 河合洋(Dr)

■Kohey

Kohey Band
 IKE(G)
 Kiyo Tahara(B)
 Yasuji Tomita(Ds)
 Maki(Key)
 Zukatti(Key)
 Momoka(Cho)
 Kayo(Cho)
 KOBA(Cho)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

aaranbee

Author:aaranbee

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。