FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-26(Tue)

Carlene Carter 『Live In London』 (DVD)

 なんと、カーリーン・カーターの映像があったー! 83年、ロンドン、マーキー・クラブでのライヴ。カーリーンさん28歳、ニック・ロウと結婚してイギリスに住んでいる頃ですね。


Live in London at Marquee Club
Carlene Carter 『Live In London』 (DVD)

Magada(2005年)




1. Meant It for a Minute
2. Never Together But Close Sometimes
3. Love Is a Four Letter Verb
4. Do It in a Heartbeat
5. Heart's in Traction
6. Heart to Heart
7. Love Like a Glove
8. Open Fire
9. I'm Still Waiting
10. Madness
11. Breathless
12. I'm the Kinda Sugar Daddy Likes
13. One Way Ticket
14. Cool Reaction
15. Working 9 to 5
16. Cry









 83年ということは、ちょうどアルバム『C'est C Bon』がEpicからリリースされた頃で、この日のセットリストも「C'est C Bon」からの曲が中心。しかし、これが彼女の作品の中でいちばんつまらん作品なんだなー。「最新シングルの曲をやるわね」といって始まる「Heart To Heart」も、なんでこんな曲シングルにするんじゃい!って程度の曲。


C'est C Bon
Carlene Carter 『C'est C Bon』
Epic/Razor & Tie(1983)







ま、よっぽどのファンじゃなければ必要ないアルバムですね。



 それ以前の作品が、ブリンズリー・シュウォーツだったり、ニック・ロウだったりがプロデュースした傑作ロックンロール・アルバムなのに、カーター・ファミリーの血を引いていたせいか、ラジオからも無視され、リスナーからもあまりいい反応は得られなかった。そんなわけで、『C'est C Bon』はかなり試行錯誤したんでしょう。

 そして、この2~3年後にはニック・ロウとも離婚して、アメリカに戻ることになるわけですが、結局、ここから7年間はアルバムのリリースがなくなってしまうということで(この間はカーター・ファミリーのツアーに帯同していたらしい)、ある意味、ロックンロール時代の最後を捉えた貴重なフィルムと言えるかもしれない。ちなみに、復帰後はロックンロール色は残っているとはいえ、ポップカントリー作品が多く、どれも傑作ばかり。やっぱ、カントリーじゃなきゃダメってことなんでしょうか。血は争えない。

 さて、この映像。冒頭に短いインタビューがあるが、英語のためさっぱり分からず(泣)ライヴは、ほぼ1曲ごとに曲紹介を入れながら進行するが、テンポは悪くない。でも、見ていてそれほど興奮するというわけでもない。演奏もそれなりに上手いが、何か淡々としている印象を受ける。まぁ、並のライヴですね。
 しっかし、カーリーンさんのキレイなこと! この人は本当に超美人だよねー。それだけで十分(笑)あとは衣装さえ手を抜いてなければー。この服はけっこうひどいぞ。声はけっこうかわいらしい感じだけど、そこはカーター・ファミリー出身、かなり歌えます。やっぱ、時期が悪かったのかなー。せめてThe Rumourとかのパブロック勢がバックをつけていれば・・・。結局見どころは、そのまま曲の善し悪しで判断となってしまい、『C'est C Bon』以外の曲ということになる。
 しかも、画質悪いなー。ブート並みとは言わないけど、オフィシャルならもうちょっと鮮明なの出して欲しい。まぁ、動くカーリーンさんのビボーが拝めたということで・・・。ちなみに、Amazonではリージョン1になってますが、僕の持っているのはリージョン・フリーでした。

 今度はニック・ロウがプロデュースした『Musical Shapes』『Blue Nun』の時期か、90年代のカントリーの時期のライヴとかあったら出してくんないかなー。

(2006.3.19)
スポンサーサイト
プロフィール

aaranbee

Author:aaranbee

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。